[ポケモンGO]タマゴを効率よく早く孵化(ふか)させる方法!歩く以外の方法も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 1 

[ポケモンGO]タマゴを早く孵化させる方法!

ポケモンGOで手に入る3種類のタマゴはそれぞれ2km/5km/10kmの距離を歩くことで孵化させることができます。

とは言うものの、実際歩くのはきつく、とても大変です。
少しでも効率よく、歩く距離を短縮でき、早くタマゴを孵化させる方法をまとめました。

スポンサードリンク

効率よく歩いて孵化させる方法

実際に歩いて孵化させる場合、以下の点に注意する必要があります。

1.履きなれた靴を使う

歩きな慣れていない靴ではすぐに疲れてしまい長時間歩けません。
血豆や靴擦れなどの原因にもなります。

軽くて歩きやすい、履きなれた靴を用意しましょう。

2.できるだけ直線を歩く

直線で歩くほうがカウントされやすい仕様になっています。
蛇行歩きはカウントされにくく、周囲への迷惑にもなります。
歩くときはまっすぐ前を向いて歩きましょう。



スポンサードリンク

歩かないで孵化させる方法

[ポケモンGO]タマゴを早く孵化させる方法!

歩かないで孵化させる方法がいくつかあります。
公式の方法ではないので、やってみる場合は自己責任でやりましょう!

1.ターンテーブルに乗せる

[ポケモンGO]タマゴを早く孵化させる方法!

市販されているターンテーブルにのせて歩数を稼ぐ方法です。
電池を内蔵するタイプがお手軽でおすすめです。

一般的なターンテーブルの速度だと、10分間で0.5km移動したことになります。

2.自転車のホイールに取り付けてペダルを回す。

時速10km以下を維持しながら手動で回して歩数を稼ぐ方法です。

実際に歩く必要がなくお手軽ですが、ホイールからの脱落など、多少リスクが伴います。

タマゴ孵化の注意点-速度制限があります!

早く孵化させるために、動車を使って早く走りたいと思うところですが、時速10km以上の速さは「歩き」としてカウントされません。
つまり、孵化させることができなくなります。

早く孵化させるなら自転車での移動がおすすめ!

タマゴを孵化させるのに必要な移動速度は時速10km以下の自転車がベストです。

時速10kmはややゆっくりめ~普通に自転車で走っている程度の速度です。
周囲に気をつけて自転車でゆったり移動すれば早く孵化ができるでしょう。

ふかそうちを複数使って孵化効率アップ!

[ポケモンGO]タマゴを効率よく早く孵化(ふか)させる方法!歩く以外の方法も

ふかそうちを複数使う事で、手に入ったタマゴをどんどん孵化させることができます。
タマゴは捨てたりすることができません。

ふかそうちを複数入手(購入)し、どんどん孵化させるのが早く孵化させる方法の近道のひとつです。

10kmタマゴを優先して孵化させよう!

[ポケモンGO]タマゴを効率よく早く孵化(ふか)させる方法!歩く以外の方法も

10kmタマゴはカビゴンカイリューといったレアポケモンが生まれる可能性が高いです!
(2km/5kmから生まれるポケモンも生まれます。)

レアなポケモンが早く欲しい場合は、10kmタマゴを優先的に孵化器にいれて孵化させましょう!

[ポケモンGO]タマゴを早く孵化させる方法!まとめ

  • 時速10km以上は歩きとカウントされない。
  • できるだけ直線を意識して歩く。蛇行運転はカウントされず周囲へも危険!
  • 履き慣れた靴を使って歩くこと。
  • 歩かずに歩数を稼ぐ方法は自己責任で行いましょう。

タマゴからのみ入手できるポケモン(ガルーラ、ケンタロス、バリヤード)もいるので、たまごの孵化は必要不可欠!
熱射病にならないよう、こまめな水分補給と休憩をとりながら歩きましょう。

よく読まれる人気コンテンツ

よくツイートされる記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 1 

ポケモンの交流できるコンテンツやってます

コメントを残す(コメントを見たい場合は上へ)

サブコンテンツ

このページの先頭へ